よみがえる吸玉療法
於血はどこにある?
吸玉の可能性を探る
お問い合わせ
メール
     
 


長崎県長崎市油木町34-5 TEL 095‐843‐7397  (FAXも同じ番号です)  

…大橋電停から油木町へ行くと県立総合体育館があります。

…バス通りから油木谷に入って、歩いて2~3分の所に油木公民館があります。

…その前の、下が駐車スペースになった3階立ての1階です。

  療院の、地図です・・・ http://map.goo.ne.jp/map.php?MAP=E129.51.19.170N32.46.35.960

   roko-papaさんの、療院まわりの写真集です・・・  http://hirokokitchen.web.fc2.com/aburagi_01.html


☆施療時間は、午前は、9時~12時。午後は、2時半~6時半です。

☆定休日は、日曜、火曜と木曜日です。


☆カッピング施療の料金は、3500円です。

…健康保険は使えませんが、根本的な体質改善をお考えの方には、ご負担を健保並みにと会員券を用意しております。

✤会員券を使われますと、…

 初回3500円

 次回より2000円

 9回目より1000円です(券には日数制限がありますが、何の強制も一切ありません)




 大変残念ですが、現在健康医学社は破産しております。再起を願っていますが、

✤販売は、現在出来ない状態です。

 これ以降は、しばらくこのままに置きたいとおもいます。参考資料として御覧いただければ幸いです。



☆新真空浄血療法

‫‫販売価格…30.583円

‫‫私の健康観を一変させた、一冊です。

☆真空浄血療法入門

‫‫販売価格…917円

‫‫新真空浄血療法の廉価版です。

☆難病に挑む奇跡の療法

‫‫販売価格…1.200円

‫‫真空浄血療法(カッピング療法)を、平易な文章で、読みやすく解説している、復刻新版です。

☆VAC健康法

‫‫販売価格…2.549円

‫‫先生の講演会には、よく足を運びました。病気で苦しむ人に、真空浄血療法を普及しようと、情熱あふれる語り口で講演をされていました。そして、チャレンジ精神旺盛な気持ちに乗せられ、ついつい、引き込まれていました。その、講演会の熱気が伝わるような、読み始めると一気に読める、一冊です。

…他にも、☆原点の医学…2.940円 ☆真空浄血療法講座(経絡編、治療編1~3)…各2.549円 ☆万病にいどむ健康医学…1.500円 など、あります。 



☆電動吸玉療法器 バンキーD31

   吸着具(吸玉)5号2個付き 本体重量15㎏
   販売価格…210.000円

  少々重いのが難点ですが、親子2代に渡って使っている家庭も少なくなく、武骨者だが頑健という表現がピッタリします。
 

☆電動吸玉療法器 バンキーSR

  吸着具(吸玉)5号2個付き 本体重量8㎏
  販売価格…210.000円

  私の療院内でも、7台中5台がこれです。持ち運びも楽な重量で、吸引もキビキビと小気味よくあがります。

 ★バンキーは、ヤマト運輸の宅配代引きにて、送料、手数料は無料で、全国どこにでもお届けします。ご注文は、ハガキに、ご住所、お名前、電話番号、ご希望の商品名をお書きのうえ、お送りください。電話、ファックス、メールによるご注文もお受けします。

☆吸着具は、10号(口径10cm)から1号まであります。

  販売価格…5号 2940円 …4号 2835円 …3号 2730円

  通常の治療では、5号(口径5cm)が一般的です。私の療院でもベッド1台に、5号10個、4号2個、3号1個で、施療しています。
  素材は、衛生面でも安心なガラス製です。ガラス製といっても、多少ぶつけても割れない、かなり丈夫なガラスです。それに、吸玉をワンタッチで取り外し出来る吸着弁がついていて、とてもカッピングがしやすいです。

☆孫の手吸着具
  販売価格…5.250円

  手の届きにくい背中も、一人で出来る、便利な吸着具です。

✤バンキーは、器械の消耗品や部品がすべて揃っています。安心して長く使えます。



  車がガソリンで動くように、人は、食物をエネルギーにして活動しています。車はエンジンで動きますが、人が車と異なるのは、人のからだは、全身の60兆個もあるといわれる一つひとつの細胞に、エンジンを持っていることです。それは、車でいえば、ハンドルにも、タイヤにも、ドアにも、エンジンが付いているようなもので、わたしたちは、エンジンつきの細胞の、60兆個の総合力で生きています。

  私たちは、何もしないときでも、エネルギーを使っています。ただ寝ているだけでも、寒い日に部屋の暖房をするように、体温維持だけのためにも、エネルギーを使っています。

  エネルギーは、細胞がブドウ糖を分解してつくります。その過程で生じるピルビン酸を利用して、細胞内のミトコンドリアでさらにつくります。それは、使ったエネルギーの“燃えカス”で、更にエネルギーをつくっているようなもので、私たちのエネルギー代謝は、非常に効率がよく、無駄がありません。

  ブドウ糖を分解する解糖系は、酸素なしでエネルギーをつくります。全力での100m走や、火事場のばか力などは、この代謝のおかげで発揮することが出来ます。ただし、このエネルギー代謝は、疲労物質である乳酸を発生させます。つまり、無理をした後に疲れや筋肉痛がおこる、原因にもなるわけです。

  解糖系の燃えカスで作るエネルギーは、解糖系の約20倍のエネルギー合成をします。それは、ガソリンで1キロ走った後に、その排ガスでさらに20キロも走るようなものです。そんな車があったら欲しいと思いますが、現実に、私たちの体はそのくらい効率がいいのです。ただ、このエネルギー代謝には、酸素が必要です。もし、細胞から酸素がなくなると、すぐにこの代謝は低下し、機能しなくなります。

  それはどういうことかといえば、たとえば、過労をして、炭酸ガスがあふれると、体内に酸素不足がおこります。すると、ピルビン酸はミトコンドリアに入ることが出来なくなり、そのピルビン酸は、疲労物質である乳酸に変化するのです。

  疲れているのに無理をすると、酸素を必要とするミトコンドリアでのエネルギー代謝は低下し、乳酸が発生します。それでも無理をつづけようとすると、酸素を要しない解糖系でエネルギーを作ろうとしますから、やはり、乳酸を発生させ、無理を続けると、そのうち体を壊すことになるわけです。

  ミトコンドリアでおこなうエネルギー代謝をクエン酸回路といいます。この回路を円滑にするためには、まず、吸玉でガス交換をして、ピルビン酸が回路に入りやすくしなければなりません。そのうえで、黒酢を飲むと、黒酢に含まれるクエン酸は、直接回路の回転をよくし、又、黒酢に含まれるアミノ酸は、クエン酸回路の酵素群の働きを活発にします。

  体質改善のためには、解毒や排泄が大切です。黒酢に含まれるグルコン酸は、胃酸で破壊されることなく腸まで届き、ビフィズス菌を育てます。又、グルタミンは、強い毒性のあるアンモニアを捕らえて肝臓の尿素回路に送り込むといわれます。しかし、黒酢の優れた点は、特定の有機酸の効果というより、70種類以上含まれているというアミノ酸や有機酸が渾然一体となって、その総合力で、肝臓や腎臓や大腸そのものの機能を活発にして、解毒や排泄の効率をよくすることです。

  わたしたちの体の細胞は、アミノ酸を合成したタンパク質でできており、毎日約1兆個が新しく造り替えられているといわれます。単純計算をすると、わたしたちの体は約2ヶ月で、生まれ変わっているのです。さまざまな代謝活動には酵素の助けなくして出来ません。その、酵素の合成にも、アミノ酸は不可欠です。また、アミノ酸は、体の中では通貨のようにも働きます。経済的に窮したときに、お金の融通があれば立ち直ることが出来ます。体質の悪化したときの黒酢は、まさに“天の助け”なのです。

  私が始めて見た黒酢は、最初、ライス・ビネガーという商品名でした。私が長崎に戻って、カッピングの治療に行っていた頃、そこの先生に、試しに飲んでみないかと言われて、飲んだことがありました。とても、飲めるものではなかったことを記憶しています。

  しかし、販売店の仕事を始めた頃には、随分飲みやすくなっていました。黒岩先生が、自社生産に踏み切って、まだ間のない頃です。同じ頃、先生に招待されて、工場見学にも行きましたが、工場内には、何かこれまでにない新しい物を創ろうという活気で、あふれていました。販売は、一軒一軒回って、1週間で2本しか売れなかったこともありました。1時間も2時間も熱く語って、ようやく1本売れるようなことの連続でしたが、その必要もないくらい、黒酢が健康法として定着しているのを見るのは、…まだ、不思議な気さえします。

                                            


☆玄米黒酢(500ml入り)…1050円

  黒酢は、一本のなかにどれくらいのアミノ酸が含まれているかで価値が決まります。アミノ酸が、100g当たり100mg台の黒酢もおおく市販されているなか、アミノ酸を目一杯増やそうとしてつくられた、黒岩先生の玄米黒酢には、100g当たり569mgもの天然のアミノ酸が含まれています。

  それに、健康のために飲む酢をめざして、ますます飲みやすさにも磨きがかかっています。

 ✤黒酢は、食後におちょこ一杯、毎日続けるのがコツです。

☆大麦黒酢(500ml入り)…1050円

  日本経済が高度成長期にはいる頃、「貧乏人は、麦を喰え」といって、ヒンシュクをかった首相がいました。でも、その頃、まだ麦飯を食べている一般庶民は多く、その子供たちは逞しく育っていました。

  昔から、「麦飯はからだを頑健にする」といわれますが、大麦からつくる黒酢には、肝臓を丈夫にするアミノ酸が多く含まれます。しかも、アミノ酸量も、100g当たり741mgと、玄米黒酢よりかなりおおいのです。

✤ アミノ酸は、食べ物の味を決めます。料理でダシをとるのは、実はアミノ酸をだしているのです。黒酢は、 健康のために飲むだけでなく、料理に使っても絶品です。

☆お得なケース価格(500mlビン12本入り)…11.550円

  玄米・大麦黒酢ともに、12本入りで、1本分がお得な価格です。

★ケース入りは、ヤマト運輸の宅配代引きにて、送料、手数料は無料で、全国どこでもお届けします。ご注文は、ハガキに、ご住所、お名前、電話番号、ご希望の商品名をお書きのうえ、お送りください。電話、ファックス、メールによるご注文もお受けします。

☆再仕込みもろみ麦酢(1000ml入り)…2730円

☆12本入りお徳用ケース…30.030円

  黒岩先生の、アミノ酸にこだわった、アミノ酸黒酢といってもいいほどの、究極の一品です。

  黒酢は玄米や原麦の糖質が、アルコール発酵から酢酸に変化していきます。そして、酢酸発酵の過程で、玄米や玄麦のタンパク質は、アミノ酸に変化します。麦焼酎は、大麦の糖質を発酵させ、アルコール発酵を終えたモロミは廃棄されます。しかし、そのモロミには、まだ麦のタンパク質が残っていて、そのモロミを、大麦黒酢をつくる過程で加えて酢酸発酵させると、アミノ酸が100g当たり1486mgという桁外れの黒酢が出来上がるのです。価格も、500ml入りに換算すると1300円と、かなり、お値打ち品です。

☆バーモント黒酢(500ml入り)…1260円

☆12本入りお徳用ケース…13.860円

  世界的にも有名な長寿者の多い地域では、健康のために、発酵食品を上手く取り入れています。そして、リンゴ酢に、ハチミツを入れて飲む健康法は、バーモント療法として有名です。大麦黒酢にハチミツを加えたこの黒酢は、とにかく毎日つづけても苦にならない、飲みやすさが特徴です。

☆アセロラビネガー(1000ml入り)…4189円

☆6本入りお徳用ケース…23.814円

  アセロラは、レモン果汁の約38倍ものビタミンCがあります。黒酢の濃縮技術を使って、アセロラ果汁を、ビタミンCを壊すことなく濃縮して、加えています。

  ジュース感覚で美味しく飲め、しかも、黒酢の有機酸やアミノ酸と、天然のビタミンCの相乗効果を期待できる、贅沢な一品です。

  私も、毎日これを飲んで、料理には大麦黒酢を使っています。黒酢と醤油を半々にして、サラダのドレッシングに、鍋のポン酢に、餃子のタレに、おいしくいただいています。

☆アセロラカプセル(192カプセル入り)…7.717円

  1カプセルにレモン果汁約1.4個分の天然のビタミンCが入っています。

  黒岩先生は、“人も自然の一部”という意思の強い方でした。自然からかけ離れた現代人が、自然からかけ離れた治療を、必要とするときもあるかもしれないが、やはり、基本は自然です。それが、アミノ酸も、ビタミンCも、天然にこだわった理由です。

  人生には、思いがけないことがあります。私も、45歳のときに、厄年がずれて来たようです。それからは、波瀾万丈の荒波が次々とおしよせ、とうとう51の誕生日を前に、胃から大出血をみました。そのとき、これとアミノ酸を思い切ってたくさん飲み、仕事に早く復帰できました。何年かのストレスで、顔も腕もシミだらけになりましたが、このとき、シミがスーッと薄くなっていくのが印象的でした。



  わたしたちの体の細胞は、タンパク質でできています。そのタンパク質は、約20種類のアミノ酸からつくられています。

  黒酢は、玄米や玄麦を、1年がかりで有機酸やアミノ酸に変えます。ですが、私たちの体は、ほとんど同じことを、日々やっています。つまり、わたしたちの体は、1年がかりでやる黒酢の工程を、毎日三度々々食べて、またたく間に、食物を有機酸やアミノ酸に変えて生きているのです。

  元気なときは何を食べてもおいしく、何でも喰いこなすことができます。まず、アミノ酸不足は起きないでしょう。しかし、体質が悪化したときは、分かりません。

  バブルがはじけた後の日本経済を、重症患者にたとえた経済学者や政治家がいました。体質が悪化したときは、逆にも考えられます。

  お金があふれて、膨張した日本経済が破綻したとき、最も必要になったものは、特別なものではなく、お金でした。お金の流れが悪化し続けたら致命的になることを、ほとんどの人が予感しましたから、国民は構造改革と、銀行への公的支援を認めました。

  秦の始皇帝は、老いて、仙薬を渇望しました。体質が悪化して行き詰まったとき、同じように、皆魔法の薬を望みます。しかし、体質の悪化は、病原菌のせいでもなく、何か、特別な物が不足しているせいでもありません。だだ、過労や、過食や、ストレスや、食品の汚染物質などのマイナス因子が、長期にわたって、不良債権のように累積しているのです。ですから、それを速やかに処理して、人や物や資金を再編するような、構造改革が必要です。

  体質改善には、特別なものはいりません。カッピングをして、瘀血を解消して、不完全燃焼しているミトコンドリアのエネルギー代謝を賦活させて、体の1つひとつの細胞にあるエンジンを、全開させてあげればいいのです。そして、弱った組織を、丈夫な組織に再構築すればいいのです。そのときに、人や物やお金の役割をするのが、アミノ酸です。

  私たちの体は、筋肉から、内臓から、脳、神経、骨や髪も、すべてアミノ酸でできています。酸素を運ぶヘモグロビンも、体内を調節する酵素も、情報伝達をするホルモンも、すべて、アミノ酸です。
  母の胎内で、たった1個の受精卵から、目や鼻や手足をつくるときも、わたしたちは自分の体を、セーターを編み上げるように、アミノ酸をつかって造り上げてきたのです。

  バブルの後に経済が冷え切って、あちらこちらで悲鳴があがったように、体質が悪化すると、体内の経済も冷え込み、肩がこる、腰が痛い、疲れる、眠られない、手足が冷えると、悲鳴があがります。

   体質改善をするには、代謝活動を良くしなければなりません。代謝活動を良くするためには、アミノ酸が必要です。

   たとえば、古いビルを建て替えるには、多くの人手が必要です。ビルを解体する人、解体したものを運ぶ人、運ばれてきた廃棄物を処分する人、又、新築するにも、新しい建材を運ぶ人、建材を加工する人、組み立てる人、そして、新しい建材をつくる工場でも多くの人手が必要です。

  体内で代謝活動をするとき、人手の役割をするのが酵素です。その酵素もアミノ酸でできていて、そのアミノ酸をつくるときにも、人手としての代謝酵素が必要になります。そして、酵素が働いて解体されるときに生じるアンモニアを処分するにも、代謝のための酵素が必要になります。

  弱った内臓の組織を作り変えるときに、人手としての酵素に必要なアミノ酸と、内臓の組織の、材料としての必要なアミノ酸を考えると、アミノ酸はいくらあっても足りません。ですから、アミノ酸が不足すると、体内の代謝活動はうまく働かず、体質改善も思うように進まないのです。

  体質が悪化して、ガンコな自覚症状がある場合、たとえ食事が食べられていても、アミノ酸が充分かどうかは分かりません。バブルが崩壊したあとも、餓死者が出たわけではありません。それは、お金が途絶えたわけではないからです。でも、お金の流れが悪くなったから、経済が冷え切ったのです。ですから、国民は、ほとんど無利子のお金を銀行に託し、お金の流れをよくしたのです。

   消化せずに吸収できる天然のアミノ酸は、行き詰まった経済に再び活気を呼び戻す、通貨のように働き、体質改善をスムースにします。

                                                                                                                                     19.5.21


★★★お知らせ・・・OCNのホームページ終了に伴い、現在このホームページは“仮”移転中です。まだ、制作途中ですが、新たな記事も加えてリニューアルしております。よろしかったらご訪問ください。

★★★ http://marko34art.wix.com/hamagutisuidama

 


☆アマンアルファ(320粒)… 31.500円

☆アマンアルファ(100粒)… 10.500円

  黒岩先生がつくったものを作品にたとえるなら、アマンアルファは、たぶん、最高傑作のひとつです。1粒の中に、黒酢の天然のアミノ酸が、ギュッと詰まっています。

  アミノ酸製品の価値は、1粒いくらではなく、1粒にどのくらいのアミノ酸が入っているかで決まります。後発製品と比較しても、100gあたりのアミノ酸量は、約7倍から26倍もの違いがあり、その差は、健康にかける情熱の差かもしれません。

  体質が悪化したとき、黒酢を飲むだけでも元気が出ます。でも、体質が根深くなったら、このアミノ酸エキスがいいことは、永いこと、体質の悪い方ばかりをみてきて、よく感じることです。

                                                                                                                                       19.5.31



 


  商品は、ヤマト運輸の宅配代引きにて、全国どこでもお届けします。

★ご注文は、ハガキに、ご住所、お名前、電話番号、ご希望の商品名、数量をお書きのうえ、お送りくださ い。電話、ファックス、メールによるご注文もお受けします。

★送料・代引き手数料は、商品代金7000円以上の場合は無料で、7000円未満の場合は1000円のご 負担をお願いいたします。

★商品は、1週間前後でお届けします。遠方や離島の配送、又、年末年始やお盆やゴールデンウィークなどは、それより、遅れる場合がございます。

★お客様のご都合による返品や交換は、未開封に限り、商品到着後8日以内にご返送ください。返送料は、お客様ご負担とさせていただきます。

★万一、不良品や輸送中の商品の破損などがあった場合は、送料無料にて、責任をもって取り換えさせていただきます。

※通信販売法に基づく表記は、メールのページに掲載しております。